MENU

デリケートゾーンに肌荒れを起こす人の3つの原因!

 

デリケートゾーンによくブツブツやかぶれなどの肌荒れを起こす人は3つの原因があります。

 

 

正しく洗えていない

陰部や周辺は尿やティッシュの拭き残しなど日常的にゴミや恥垢が溜まりやすい部分です。
しかし、陰部の構造は複雑になっており丁寧に洗わないとそういった汚れが取れず、雑菌の原因となっているので肌荒れを引き起こしてしまうのです。

 

 

通気性が悪い

デリケーゾーンはパンツなどの下着でただでさえ高温多湿の状態です。

 

こうした蒸れは雑菌を繁殖させてしまう原因になるので、
パンツなどであればコットンやシルクなどの通気性が良い素材のものを着用し、
ストッキングなどは圧力があまりかかっていないものが良いでしょう。

 

 

ムダ毛処理後のケア

デリケートゾーンをカミソリや脱毛器などでムダ毛処理した後は肌が乾燥しやすい状態になっています。
乾燥している肌は保護力が落ちているので肌荒れを引き起こしやすくなります。

 

ムダ毛を処理した後は保湿クリームなどでケアしてあげることが大切です。

 

このページの先頭へ
シルク・ドゥ・ソレイユとは