MENU

Vラインの処理方法とそのメリット&デメリット!

Vラインのお手入れについては、
なかなか人に相談できないデリケートゾーンということもあり悩んでいる方も多いです。

 

人によって毛の質や量も異なりますが、
処理方法としては脱毛サロンなどで行うか、
セルフで行うかの2パターンあります。

 

肌への負担や仕上がりの美しさからいえば、サロンで脱毛することがオススメです。

 

全身脱毛などをしている人も多いですが、
Vラインも含まれていますので、
合わせて処理してしまうのが一番簡単です。

 

脱毛にはそれなりに時間もお金もかかってしまいますが、
お肌を傷つけることなく自分の好みの形に整えることができ、
脱毛完了後は自己処理も不要ですので本当に快適です。

 

自己処理をする場合には、
カミソリやシェーバー、除毛クリームや毛抜きで抜くなど色々な方法があります。

 

お金をかけずに簡単にできる手軽さが自己処理のメリットではありますが、
その分すぐに伸びてくるので定期的な処理が必要ですし、
お肌への負担も大きいため下手をすると黒ずみや肌トラブルを招いてしまう場合があります。

 

どちらの処理方法もメリットデメリットがありますので自分の状況に合わせて選んで欲しいですが、
ずっと自己処理する手間を考えたらサロンなどでしっかり脱毛してしまう方が良いかもしれません。

 

 

このページの先頭へ
シルク・ドゥ・ソレイユとは